2010年09月14日

首相:我々は西岸に膨大に建設するつもりはない

ベンヤミン・ネタニアフは、カルテット使節、トニー・ブレアに、イスラエルが、何万もの戸建て住宅を建設するつもりがない一方、それがユダヤ・サマリア(西岸のイスラエルの呼び名 - mizya)居住者の生活を凍結するものでもないと語った

Attila Somfalvi
2010年09月12日

 ベンヤミン・ネタニアフ首相は、日曜日、カルテット中東使節、トニー・ブレアに、パレスチナが、凍結終了後、 イスラエルにとって応じられない要求 - 西岸での「建設皆無」を望んでいると語った。

 彼は、イスラエルが建設一時停止を継続できないと強調した。

 エルサレムの首相官邸で行われた会談で、ネタニアフは、一方でイスラエルが、承認を待つ何万もの戸建て住宅を建設するつもりはないが、他方、西岸ユダヤ人コミュニティ居住者の建設や生活の凍結をするつもりもないと語った。

(略)

全文:Ynet news.com

 トニー・ブレアの名前はあるものの発言はない。こんな男をカルテットの中東使節に指名したのは誰? まったくのところ無能以下。

関連記事:「入植者らが建設継続誓う - どんなことをしようとも」The Independent
強行路線からの反抗の背景事情に対する会談再開
Catrina Stewart in Kiryat Arba
2010年09月11日土曜日


posted by mizya at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック