2010年09月16日

ガザの死の抗議行動がイスラエル狙撃兵から激しい実弾射撃

2010年09月15日
ISM ガザ


freepalestineee

 実弾100発以上が、ガザ回廊での火曜日のデモンストレーションで、平和的抗議者たちに射撃された。昨日のベイトハヌーンに近いエレツ国境地帯での抗議は、最近の致命的イスラエルの侵攻現場に行進した、地元主導集団のパレスチナ活動家たち、地元住人たち、そして国際連帯運動メンバー4人を含んだ。デモンストレーターには、ほんの数日前、祖父、イブラヒーム・アブ・サイードとその孫息子17歳が、イスラエル戦車の砲弾を浴びせられ殺された地域が見えた。

(略)

全文:International Solidarity Movement

アーカイヴ:ガザでのイスラエルの砲撃で殺戮された農夫3人の中に91歳と孫息子(09月15日)


posted by mizya at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。