2010年09月16日

「トルコがガザ小艦隊船長に質問するというイスラエルの要請を退ける」

2010年09月15日

アンカラは、トルコ調査の一部としてマヴィ・マルマラ号の船長は既に面接され、証言は国連に提出されたと語る。
Haaretz Service

 トルコは、水曜日、5月にイスラエルにより襲撃されたガザ行き支援輸送船団の主導船、マヴィ・マルマラ号船長に質問するとのイスラエル委員会からの要求をにべなく拒絶したと、チャンネル2ニュースは報じた。

(略)

全文:Haaretz.com

 第三者機関、国連の調査にさえ、マヴィ・マルマラ号を襲撃したイスラエル海軍特攻隊を含むイスラエル軍への質問を許さないと豪語するイスラエルの、国際社会からは何ひとつ成果を期待されていない、いわばジェスチャーの調査で、被害国トルコに対し、マヴィ・マルマラ号船長に質問したいなどと、どんな顔をして言えたのだろうと、下の「先行記事」を読んで思った。

先行記事:「イスラエルのガザ小艦隊調査委員団がマヴィ・マルマラ号船長召喚」Haaretz.com
2010年09月13日
ツルケル委員会が、5月31日に乗船の活動家9人が殺戮された船の船長に、証言を強制する努力で、トルコ大使館と交渉する。


posted by mizya at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック