2010年09月16日

入植者らが東エルサレムの家から家具を取り外す

2010年09月14日火曜日

エルサレム (Ma’an) -- イスラエル入植者らが、エルサレムのパレスチナ人家族の家から家具を取り外したと、火曜日、目撃者は語った。

 1カ月前、東エルサレム旧市街で、入植者らに家を奪われた家族のひとり、Mazen Al-Qirshは、入植者らが引っ越してくる準備で家具を取り除いたと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

 原文サイトの写真をみると、サーモンピンクの美しい石造り、日本でいうと檜の5寸角の柱組の家、といった感じ(まあ、今日の日本家屋はベニヤとホチッキスで造られる、というのが相場だけれど)。欲しくなるのはわかるけど、でも普通、その住人を追い出して住み着こうとは考えない。


posted by mizya at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。