2010年09月26日

通信大臣:イスラエルが3Gアクセスを妨げる

2010年09月23日木曜日

ラマッラ (Ma’an) -- パレスチナ通信分野は今までのところ、携帯電話と移動通信サービス規格の最新世代へのアップグレードを大きく阻まれてきたと、パレスチナ自治政府は語る。

 情報通信大臣、マシュフール・アブ・ダッカと、USAID総局長、マイケル・ハーヴェイの会談で、パレスチナ自治政府閣僚は、必要周波数のアクセスへのイスラエルの制限と、通信網を拡張しアップグレードするための、設備設置の禁止が、パレスチナでのIT開発で最大の障害と語った。

 パレスチナ自治政府と民間通信機構に許可される、アップグレードと改良の速度を論評し、パレスチナは何年も3Gシステムを運用できないだろうと、アブ・ダッカは語った。

 協定に反するにも拘らず、イスラエルは、通信システム開発を妨げてきたと閣僚は語り、冬の間の国際郵便連合へのパレスチナ登録に続き、同様に郵便配達の邪魔となる障害も置かれたと付け加えた。

(略)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:パレスチナ:独自の郵便制度管理を設ける(2009年11月24日)


posted by mizya at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。