2010年09月28日

アル-ハク現地調査員がエルサレムでイスラエル軍により拘留

2010年09月26日日曜日
アル・ハク

 2010年9月22日、オムラン・リシェク、上に活写されたアル-ハクのエルサレム現地調査員は、ジャーナリスト3人と共に、東エルサレム旧市街での衝突を記録している時、イスラエル占領軍に拘留された。

omran.jpg

 衝突は、当日早く、イスラエル入植地ガードマンに撃ち殺された、シルワンのパレスチナ住人、サメール・マフムード・アフマド・サルハン、32歳の葬儀で突発した。アル-ハクは、現在殺害を調査している。

 オムランは、イスラエル国境警察により拘留され、石を投げたとして告発された。初め、東エルサレムの警察署に捕らえられた後、西エルサレムの拘留施設に移された。拘留の間、彼は独立して3回尋問され、裸での捜索を受け、人権活動家としての彼の地位は保護されないと知らされた。 彼は後に、旧市街やシルワンに14日間入らないという条件で、解放された。

 サメール・サルハンを殺害した入植地ガードマンは保釈で解放された。

原文:The Alternative Information Center


posted by mizya at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。