2010年09月29日

副首相:入植地凍結は誤りだった

2010年09月27日

シルヴァン・シャロームが、イスラエル入植地一時停止満了を期に、ヘブロン視察;10カ月さえ「過大だった」と語り、凍結延長のパレスチナ要請をこき下ろす。
Chaim Levinson

 10カ月の入植地凍結が、真夜中に満了となり、副首相、シルヴァン・シャロームは、月曜日、西岸都市、ヘブロンを視察して、入植地凍結という首相の最初の決定を「誤り」と名指した。

 ヘブロンの「家長の洞窟」 (イブラヒーム・モスク) で話して、シャロームは、入植地一時停止3カ月延長というパレスチナ要請に、10カ月凍結でさえ過大だったと語って応じた。

(略)

全文:Haaretz.com

関連記事:「首相へのメッセージ:ヘブロンのユダヤ人らが新保育園の礎石を置く」Ynet news.com

ヘブロンのユダヤ人入植者らが、主に象徴的動き、公的承認なしで企てられた計画;起工式を開催することにより、入植地凍結終了を記す。地域社会指導者:政府は義務に従って行動しなければならない
Yair Altman
2010年09月27日

 入植地凍結満了を受けて建設再開のニュースは数多く届いている。例えば「満了」を控えてブルドーザが準備されている、といった記事もあったが、あまりに多いので、個別の翻訳はしない。凍結中も建設は続いていたのだし...


posted by mizya at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。