2010年10月01日

大臣ら:リーバーマンはイスラエルに損害をもたらす

ネタニアフとバラクは、和平プロセスを窮地に追い込むことになると大臣らが語る、外務大臣の国連スピーチに狼狽する。Herzog大臣:リーバーマンは公然と国を恥ずかしめる。米国は、首相のみが和平会談を導くと説明

Ynet記者
2010年09月29日

(本文翻訳省略)

全文:Ynet news.com

 リーバーマンを外務大臣に指名したのはネタニアフ、違いといえば、リーバーマンは思うところを語り、ネタニアフは、成功しているかどうかはともかく、言わんとすることをオブラートに包んで差し出そうとする。内実は変わらないと、米国だってもちろん、知っている筈。


posted by mizya at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。