2010年10月03日

入植活動 3題

軍が農地を根こそぎにして併合準備
2010年10月02日土曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

目撃者は、イスラエル軍ブルドーザが、ベツレヘムの南東、最初、パレスチナ村、ティクーアの住民から奪った土地に建設された、Tiqoua'入植地近くの農地を根こそぎにしたと、報告した。

 ブルドーザは、その地域に、ユダヤ人入植者の新住宅を建設するため、土地を根こそぎにしていた。

 関連のニュースで、何十人もの入植者らがまた、ベツレヘムの東、アル-マスハ地区で、パレスチナ人所有の土地に、移動住宅を設置した。

(略)

全文:International Middle East Media Center

入植者らが入植地拡張、田畑を燃やして均す
2010年10月02日

ナブルス (Ma'an) -- 入植者らは金曜日、西岸北部に新入植地を建設するため、パレスチナの農地を均し始めたと、パレスチナ当局職員は語った。

 地域の入植地記録を担当するGhassan Doughlasは、違法なイツハル入植地の境界、ナブルスの南、ウリフ村の西の地区で、多くのブルドーザが作業していたと語った。

 何日か前、Doughlasは、入植者らが、マダマ村の土地のイツハルの北で掘削作業を行い、北から入植地を拡張したと語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency

報告:違法前哨基地4ヵ所がヘブロンに建てられる
2010年09月30日木曜日

ヘブロン (Ma'an) -- 違法な前哨基地4ヵ所のための基盤整備が、西岸都市、ヘブロンの周りで建設されていると、入植地状況の専門家は、木曜日、語った。

 Ma'an Radioとのインタヴュで、アベッド・アル-ハディ・ハンタシュは、前哨基地群が、地方最大の入植地、キリヤト・アルバと連結する新入植地の形に統合されるだろうと語った。

 結合されて入植地群は、既に違法入植地に囲まれたヘブロン市の3分の1を構成するだろうと、ハンタシュは語った。新計画は、ヘブロンの境界から、さらに15平方キロメートルのパレスチナの土地を没収するだろうと彼は語り、そして、西岸都市での入植地活動を支援するユダヤ社会により資金提供される。

 新たな学校と幼稚園の建設が、今週初め、ヘブロンの違法前哨基地で始まった。さらに、旧市街のジャベル地区を深く切り取る、キリヤト・アルバからイブラヒームモスクまで繋がる道路もまた承認された。道路建設は、パレスチナ人を追い立ての危機に置くとハンタシュは語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。