2010年10月07日

報告:イスラエルが子ども拘留者に対する暴力拡大

2010年10月04日

ラマッラ、(PIC)-- パレスチナの囚人調査センターは、イスラエル占領当局が、未成年者拘留を停止させなければならないと付け加え、イスラエル拘留の未成年者すべての解放を求める。

 センターは、月曜日、およそ340人のパレスチナ人の子どもたちが、イスラエル刑務所と生活の最小限の本質的条件の不足に苦しむと報告した。
 彼らは、不断の弾圧、テロ、独房監禁に曝され、親族訪問や必要な医療を奪われる。

 Telmond-Hasharon少年拘置所が、未成年者のため割り当てられているが、未成年収監者は、オフェル、ネゲヴ、エツィオン、メギッド、ハワラの刑務所や、他のいくつかの拘留・捜査センターなどでまだ見いだすことができる。

 囚人調査センターは、子どもたちが刑事犯と共に拘留され、彼らの逮捕で、威嚇と虐待を受けると語った。
 未成年者は、(あちこちの)刑務所を通し、病気と昆虫の発生を経験し、その結果、増加する疾病の脅威に曝される。

原文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:1967年以来、パレスチナ人の子どもたち1万2000人がイスラエルにより逮捕された(08月09日)


posted by mizya at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。