2010年10月14日

リーバーマンがヨーロッパ対応者へ:「帰って初めに君たちの問題を解決しろ」

2010年10月11日月曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

原理主義右翼「我が家イスラエル」党のイスラエル外務大臣は、フランス、スペインの外務大臣に、ヨーロッパは、イスラエル政策に関して苦情を言おうとする前に、まず自分たちの問題を解決した方がいいと語った。

(本文翻訳省略)

全文:International Middle East Media Center

 率直というか正直というか、この極右の外務大臣はイスラエルの実情を表現している。

アーカイヴ:リーバーマンを凍結せよ(09月22日)


posted by mizya at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。