2010年10月15日

ギリシア人ファンがイスラエルの占領に異議を申し立て

2010年10月13日

images_News_2010_10_13_greek-protest_300_0.jpg

アテネ、(PIC)-- 2012年のヨーロッパ格付けギリシア・イスラエル間サッカー試合は、ギリシア人ファンが、イスラエルのアウェイ・チームをパレスチナ旗と反-イスラエルスローガンで迎え、親-パレスチナ集会に変わった。

 ギリシア人群衆は、イスラエル選手団の前に、パレスチナ旗とスカーフ(クーフィーエ)を掲げ、パレスチナ運動の支持と、イスラエルの占領を非難するスローガンを繰り返した。

 大衆は「イスラエル人殺戮者」と「パレスチナ解放」と読めるバナーを掲げた。

 何隻かの船が、ガザ回廊のパレスチナ人150万人への5年に及ぶイスラエルによる封鎖を破るため、ギリシアから送られてきた。

原文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。