2010年10月16日

イスラエル治安部隊が1948年パレスチナ人強制送還準備中

2010年10月14日

ナザレ、(PIC)-- イスラエル内務保安大臣、Yitzhak Aharonovitchは、保安部隊が、「土地と民族の交換」と名付けられた計画、すべてのパレスチナ人を1948年の占領地(現在イスラエルと呼ばれる - mizya)から西岸に強制送還する決定が通過した場合のすべての潜在的シナリオを調整していると語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

 イスラエル建国前夜、ユダヤ人が保有していた歴史的パレスチナ領土の7パーセントにユダヤ人を集めるというならともかく、「土地と民族の交換」などありえない。7パーセント以外はすべて「略奪」した領土なのだから。パレスチナ48(現在イスラエルと呼ばれる)からパレスチナ人を追放することを計画する以前に、西岸の違法入植地からユダヤ人入植者たちを撤退させる準備に取り組むことの方が肝要、入植者たちは武器を持っているのだから。


posted by mizya at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。