2010年10月18日

活動家たち:軍が学生と農夫たちのオリーヴ収穫を禁止

2010年10月16日土曜日

ヘブロン (Ma'an) -- 人権活動家は、イスラエル軍が、土曜日、ヘブロンの違法入植地、テル・ルメイダで、農夫と学生たちにオリーヴ収穫のための畑へのアクセスを禁じたと語った。

 イッサ・アムルは、学生何十人もが、オリーヴ収穫を手伝うため農夫たちに加わったが、畑へのアクセスを拒絶したイスラエル軍により、「銃を突きつけられ」停止させられたと語った。軍は次に、その地域を軍事閉鎖区域と宣言したと、彼は付け加えた。

 Ma'anの問い合せに、イスラエル軍報道官は、軍が報告を熟知していないと語った。

原文:Ma'an News Agency

 西岸中のあちこちで日々遂行されるイスラエル軍の恣意的「軍事閉鎖」の一例、生活が立ちいかなくなれば、パレスチナ人は土地を放棄するだろうと考えているらしい。強奪した土地の上のイスラエルは「砂上の楼閣」に等しい。


posted by mizya at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。