2010年11月01日

ユダヤ人の若者2人がサフェド衝突でアラブ人に発砲したとして告発された

2010年10月31日

ユダヤ人の若者、ほぼ30人が、アラブ人学生のアパート近くで暴力的示威行動をとった時、国境警察官が、伝えられるところでは、彼のM-16を民間の友人に手渡した。
Eli Ashkenazi

 国境警察官と彼の民間の友人が、先週の北部の都市、サフェドのユダヤ人とアラブ人の衝突での実弾銃火使用で、日曜日、告発された。

 サフェドの若者30人ほどが、金曜日夜、町の中心のアパートに住むアラブ人学生何人かを攻撃した。

 負傷者はいなかったが、警察は、襲撃の容疑者3人を逮捕した。攻撃は、殆どが市に住むサフェド大学の学生で、サフェドでのアラブ人口増加で高まる緊張の反映と考えられた。

(略)

全文:Haaretz.com


posted by mizya at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。