2010年11月01日

サエブ・エレカットが「パレスチナは賃貸ではない」

MOHAMMED MAR’I
ARAB NEWS
2010年10月30日

ラマッラ:パレスチナ自治政府は、土曜日、イスラエルが40-99年間、東エルサレムの土地と将来のパレスチナ国家からリースするという、米国の申し出を拒絶した。

 パレスチナ交渉チーフ、サエブ・エレカットは、記者声明で「パレスチナの土地は賃貸ではない」と述べた。

 金曜日、ロンドン拠点のアラビア語アッシャルク・アル-アウサト新聞は、米国政権とイスラエルが、中東紛争の平和的解決で直面するいくつかの障害を克服するため土地レンタル提案を議論したと述べた。

(略)

全文:arab news.com

アーカイヴ:「ネタニアフが一時的パレスチナ国家を提案」(10月31日)


posted by mizya at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。