2010年11月04日

警備官らがパレスチナ人からの略奪容疑

逮捕のため送られた国境警備官2人が、パレスチナ人から財布や携帯電話を盗ったと警察は語る
Eli Senyor
2010年11月01日

 国境警備官らは、イスラエルに違法に住むパレスチナ人逮捕に派遣されたが、代わりに財布や個人的所持品を盗むと決めたと、警察は語る。

 警備官2人は、業務活動をパレスチナ人から略奪するため繰り返し利用した容疑で逮捕された。

(略)

全文:Ynet news.com

 笑い話代わりに。国家が土地を強奪しているのだから、その国家の公務員が財布や携帯電話を盗んだからといって、通常、罪には問われない。パレスチナ家屋を襲撃する度に、金や宝石を強奪していくイスラエル兵士の話は枚挙にいとまない。だからマヴィ・マルマラ号での強奪も驚くにあたらないが、相手がパレスチナ人でなく、世界中からこの支援船に乗り込んだ活動家たちだったから問題となった。
 このふたりが逮捕されたのは、盗んだからではなく、パレスチナ人を逮捕してこなかったからだ。何しろ盗んで逃げてきたのだから。


posted by mizya at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。