2010年11月05日

パレスチナがイスラエルに対して子ども拷問事件を築く

国際司法裁判所にもたらされる囚人問題

Nasouh Nazzal、特派員
2010年11月04日

ラマッラ:パレスチナ自治政府は、ことさら子ども囚に関する、イスラエルに対する堅固な事例で、ハーグの国際司法裁判所に働きかける提出準備の最終段階にある。

 合計300人のパレスチナの子どもたちが、現在、イスラエル刑務所にいる。「パレスチナの子ども囚たちは、彼らが捕われた車の中で殴られることに始まる、イスラエル軍により拘束された瞬間から拷問される」と、パレスチナ囚人業務大臣、イッサ・カラカは語った。

(略)

全文:gulfnews.com

アーカイヴ:子ども囚拷問の新スキャンダル:兵士らが13歳の少年に排尿する(11月02日)


posted by mizya at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。