2010年11月14日

米国がイスラエルへの追加4億ドル兵器増加

2010年11月11日

ベツレヘム - PNN - 合衆国は、2012年までに、イスラエルでの非常時備蓄に、4億ドル相当の軍事装備を追加する計画を承認した。 これは、備蓄物資の価格をトータルで12億ドルとするだろう。

 米国議会は、「国防ニュース」誌のBarbara Opall-Romeにより、今週前半報じられたように、先月後半、増加を承認した。イスラエルのためのそのような軍事支援のショーは、現在の和平会談で、自らを提示してきた公平な調停者としての米国の姿勢を害する。

 軍事装備は、米国軍により管理されるだろうが、イスラエル軍は、戦闘の場合、装備に関する支配を与えられるだろう。そのような使用は、米同盟国のための軍事備蓄を定める米国対外援助法の条項により許可される。

(略)

全文:Palestine News Network

関連記事(イスラエル・ヴァージョン):「米国が他の4億ドル相当の非常時用軍事装備をイスラエルに備蓄」Haaretz.com
2010年11月11日


posted by mizya at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。