2010年11月25日

クネセト(イスラエル国会)がパレスチナ人の48年占領地(現イスラエル)居住非合法化法案に投票

2010年11月21日

ナザレ、(PIC)-- イスラエル国会は、日曜日、1948年に占領されたパレスチナ領土(現イスラエル)で、ユダヤ住民多数と共に居住することをパレスチナ人に禁じる人種差別法案に投票するだろう。

 イスラエル情報筋は、法案が、イスラエルの町での居住を許可される家族を選ぶ権限を地元委員会に与えるように設定されると語った。

 草稿は、領域でアラブ家族や他の居住区分(ドゥルーズ、あるいは差別を受けているアフリカ系ユダヤ人も含まれることになると思う - mizya)の居住拒絶を委員会に許すなら、イスラエルでのパレスチナ人に対する差別と語るものもいる、イスラエル人の中に論争を引き起こした。

(略)

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 18:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。