2010年12月03日

イスラエル兵士らが「希望への道」コンヴォイメンバーに発砲

2010年11月30日
Tim King Salem-News.com

「あなたは、わたし自身と他の数人が聞いた弾丸のうなりを明確に聞くことができる」- ケン・オキーフ

gaza-ken-.jpg
人道活動家:ガザ回廊でケン・オキーフはVittorio ArrigoniとCormac O'Dalyの間に立つ。

(ガザ/SALEM) - ガザ「希望への道」コンヴォイのメンバーは、パレスチナの人びととの国際連帯デーの活動に参加している時、イスラエル兵士らに発砲された。

(略)

 イスラエルの違法占領に反対の声をあげると選んだ人びとは、しばしば弾丸で迎えられる。現在の活動家集団にそれが起こったと、オキーフは語った。

(略)

 活動家、Cormac O'Dalyと共にオキーフは、ベイト・ハヌーンに、ガザで最も豊かな農地のいくつかがあると説明する。
 これはまた、イスラエルによる侵略で最も被害の大きい地域のひとつだ。

(略)


1worldcitizen

全文:Salem-News.com

アーカイヴ:「希望への道」人道コンヴォイがガザ到着(11月29日)


posted by mizya at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。