2010年12月15日

クネセト(国会)が拘留者の弁護士接見を6カ月妨げる新法承認

2010年12月13日月曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

イスラエル国会の法律委員会は、月曜日、国家主義的/政治的根拠で投獄されたパレスチナ人拘留者は、逮捕から最大6カ月、弁護士との接見を許されるべきでないと要求した、イスラエル内務大臣、イツハク・アハラノヴィチにより提出された新法案の承認を決定したと、Maan News Agencyは報じた。

(本文翻訳省略)

全文:International Middle East Media Center

 イスラエルは中東唯一の「民主国家」と喧伝しているが、届くニュースは、それがいかに欺瞞か証明するものばかり...


posted by mizya at 15:38| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック