2010年12月17日

イスラエルが Beit Orot Yeshiva 近くに新入植地建設承認

2010年12月16日木曜日
Ane Irazabal - IMEMC & Agencies

Israel Radioによると、エルサレム自治体は、木曜日、被占領東エルサレムの超-正統派センター、Beit Orot近くに、24軒の追加ユダヤ人住宅建設の許可を与えた。Ma'an Newsが報じた。

460_0___10000000_0_0_0_0_0_bosmall.jpg
(写真 www.beitorot.comから)

 ブルドーザは、木曜日午前、東エルサレムのBeit Orot Yeshiva (ラビ学校) 近くで、オリーヴ山の尾根を掘削し、基礎工事作業を開始した。計画は、1年で完成すると思われる。

(略)

全文:International Middle East Media Center

関連記事:「入植者らが東エルサレムのイェシヴァで住宅建設開始」Haaretz.com
2010年12月15日

新建設は、オリーヴ山のBeit Orot Yeshiva周辺にアパート18戸で開始する。
The Associated Press

 入植者らは、水曜日、パレスチナにより主張される都市部分でのイスラエルの建設に対する、パレスチナおよび国際的批判にも拘らず、東エルサレムのオリーヴ山の宗教学校で新住宅を建設していると語った。
(略)


posted by mizya at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。