2010年12月17日

ノルウェーがパレスチナ解放機構使節格上げ、国家支持

2010年12月16日

オスロ、ノルウェー (Ma'an) -- ノルウェーの外務省は、水曜日、オスロのパレスチナ代表オフィスの地位が、国家建設に向けたパレスチナの努力を支持するスカンジナヴィアの国の努力の一部として、外交使節に格上げされるだろうと発表した。

 発表は、当局が、2011年4月、オスロで開催される次の国際提供者会議を発表したこの都市に、サラーム・ファイヤド首相がいた時なされた。発表で、閣僚は、1年以内にパレスチナ国家が設立されることを望むと語った。

 今までのところ、国際提供者はパレスチナへの支援に、ノルウェー単独での2400万ドルを含む、9200万ドルを誓約してきた。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック