2010年12月22日

イスラエルメディア:イスラエル軍軍属の13%がエジプト人

Mohamed Azouz
DPA
2010年12月16日木曜日

 イスラエルメディアの最近の報道によると、イスラエル軍軍属のほぼ13パーセントはエジプト国民である。

 エジプト統計局、CAPMASの官僚トップ、Abu Bakr al-Guindyは、イスラエルに住むエジプト人の殆どが、違法労働者と語った。「この理由で、彼らの正確な数字を測定するのは難しい」と、彼は語った。

 エジプト人的資源省の見積りによると、現在イスラエルに住む2万から2万5000人のエジプト人がいる。

「わたしは、イスラエルに住み、働きに行ったエジプト人を非難しない」と、エジプト労働組合事務局長、イブラヒーム・アル-アズハリーは語った。「ここには充分な仕事がまったくない」。

アラビア語版からの翻訳。

原文:Al Masry Al Youm


posted by mizya at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。