2010年12月24日

イスラエルが新戦車をガザに配備

戦車は、パレスチナ人によるKornet、戦車貫通ミサイル使用への対応で、新しいミサイル防衛システムを備える。
2010年12月22日

20101221214318964472_20.jpg
動きはガザ国境沿いの暴力増大で一度に起こる [AFP]

 イスラエル軍は、パレスチナ人戦士による戦車貫通ミサイル使用への対応で、ガザ国境近くにミニチュア・ミサイル防衛システムを装備した戦車を配備すると語った。

 軍当局者は、ロシア製Kornetミサイルが、イスラエル軍に発射されており、イランから来ると主張したが、これら主張の証拠を出さなかった。

(略)

全文:AlJazeera

追記:関連記事:「新ガザ戦争は『時間の問題だけ』」BBC
2010年12月22日

_50551169_91020890.jpg
国連は、少なくともパレスチナ人62人が、今までのところ、今年ガザでイスラエルの行為により殺戮されたと語る

イスラエル軍上級将校は、ハマースがガザ回廊支配を続ける限り、いまひとつの戦争は「時間の問題だけ」と、BBCに語った。

 彼は、パレスチナイスラーム集団が、2年前のイスラエル攻撃以来、今や軍事的により強固な陣容となった、かなり多くを再軍備したと語った。

 この1週間、ガザからのロケット攻撃の増加があった。

 より早く、イスラエル国防当局は、新ミサイル防衛システムを取り付けた戦車が、ガザ近くに配備されると語った。


posted by mizya at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック