2010年12月29日

行動を:「カストリード」から2年、オバマ政権はイスラエルに責任を負わせなければならない

2010年12月27日月曜日

gaza_castlead_bombing.jpg
「カストリード」作戦でのイスラエルのガザ爆撃

 2年前の今日、ガザ回廊の包囲のパレスチナ市民、150万人に対し、イスラエルは「カストリード作戦」と名付けられた恐ろしい攻撃に着手した。

 地球上の何百万人もの良心に衝撃を与えた、徹底的な22日間の攻撃で、イスラエルは、その殆どが一般市民のパレスチナ人、ほぼ1,400人を殺戮した [1] 。

 それ以来、イスラエルとハマースの間の休戦は大方保たれているが、イスラエルは、違法封鎖を通し、ガザ回廊のパレスチナ住民への集団懲罰を継続している。

 その指導者らは、ゴールドストーン報告 [2] が、人権と国際法の違反、戦争犯罪、人道に対する罪の可能性を証明したことに、責任を取らないできた。

オバマ政権への米国キャンペーンの要請に参加を:
1. イスラエルのガザ回廊への違法封鎖終結の要請、
2. 行為に対しイスラエルに責任を負わせることから国際社会が妨げるのを停止。

次の22日間で2万2000人の署名目標に到達するようご支援を

(略)

全文:End the Occupation

 最終行「ご支援を」をクリックすると署名ページに移行。
posted by mizya at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック