2010年12月30日

トルコ左派がイスタンブールでパレスチナに連帯するデモンストレーション

2010年12月28日

images_News_2010_12_28_turkish_300_0.jpg

イスタンブール、(PIC)-- トルコの左派何百人もが、月曜日の晩、イスタンブールのTaqsim広場で、ガザ回廊に対するイスラエルの戦争の2周年を記念するため通りに出かけた。

 参加者たちは、パレスチナ旗や、イスラエル製品ボイコット、ガザ封鎖を破るよう求めるプラカードを掲げた。彼らは、反イスラエル・反米国のスローガンを繰り返した。

 パレスチナ問題支持の立場で知られる著名なブラジル人風刺漫画家、Carlos Latuffも、集会に参加した。

 彼は、トルコ首相、レジェップ・エルドアンにイスラエルとの関係を断ち切るよう求め、スターバックス、マクドナルド、バーガーキングや他の、イスラエル支持の企業すべてをボイコットするよう呼びかけ、集会で演説した。

原文:The Palestinian Information Center

関連記事:「イタリア人がガザへの連帯で街に繰り出す」The Palestinian Information Center
2010年12月28日

images_News_2010_12_28_italy_300_0.jpg

ローマ、(PIC)-- 包囲の沿岸飛び地に対するイスラエルの戦争の2周年で、ガザ回廊のパレスチナ市民に連帯する大規模デモンストレーションに、イタリア市民何百人もが、ローマの通りに繰り出した。

     「カナダ人がイスラエルのガザ封鎖に抗議行動」Press TV
2010年12月28日火曜日

カナダの親-パレスチナ集団は、ガザ戦争の2周年を標し、テルアヴィヴの無力にする沿岸回廊への封鎖に抗議するデモンストレーションを展開した。

     「ガザで子どもたちがデモンストレーション」euronews


posted by mizya at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。