2010年12月30日

ハーンユーニスへの軍砲撃でパレスチナ人死亡、負傷者5名

2010年12月29日水曜日
Saed Bannoura - IMEMC & Agencies

パレスチナ医療情報筋は、イスラエル軍が、ガザ回廊南部、ハーンユーニスの東、Khuza'aの町の領域を砲撃して、住民ひとりが殺され、他の5人が負傷したと、火曜日夜報告した。

 ガザの医療・緊急業務報道官、アドハム・アブ・サルミーヤは、軍が、Khuza'aに砲弾数発を発砲、多くの家屋に命中したと報告した。

 アブ・サルミーヤは、住人、ハサン・アブ・ロックが、顔、両脚、身体の他の部分何カ所かに砲弾の破片が命中し、殺されたと付け加えた。

 彼は、負傷した住民5人のうちひとりは重態と述べた。(略)

全文:International Middle East Media Center

アーカイヴ:イスラエルが漁船に発砲、ガザの十代が死亡(12月19日)


posted by mizya at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。