2011年01月03日

2010年末現在半数以上のパレスチナ人がディアスポラに生きる

2011年01月01日
source: Palestine info

パレスチナ中央統計局 (PCBS) による発行のプレスリリースは、2010年末現在、世界のパレスチナ人口見積もり数は1100万人で、その半数以上が国外離散に生きると述べた。


ラマッラ (Ahlul Bayt News Agency) - パレスチナ中央統計局 (PCBS) による発行のプレスリリースは、2010年末現在、世界のパレスチナ人口見積もり数は1100万人で、その半数以上が国外離散に生きると述べた。

 パレスチナ人分布は、報告によれば以下の通り:パレスチナ人410万人が、1967年被占領パレスチナ領域 (250万人が西岸、160万人がガザ) 、パレスチナ人140万人が、1948年被占領パレスチナ(所謂イスラエル - mizya)、500万人がアラブ諸国で、60万人がそれ以外の諸国。

 報告はまた、西岸とガザ回廊に住むパレスチナ人の44%が難民 (18%が西岸、26%がガザ回廊) と述べた。

(略)

全文:Ahlul Bayt News Agency


posted by mizya at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。