2011年01月05日

MasterCardはモサド暗殺者に業務提供し、WikiLeaksを排除

2010年12月31日
Mathaba

images.jpg

オーストラリアの偽造パスポート使用のイスラエルの暗殺者らは、支払いに米国MasterCardクレジットカード会社を使用した

 米国クレジットカード会社、MasterCardは、テロ国家のモサド諜報部の凶悪なイスラエル人諜報員らに業務提供してきた。指名手配犯人らは、アラビア湾、アラブ首長国連邦のドバイで、アラブ指導者殺害を遂行する間、オーストラリアを含む他国のパスポートを使用していた。

(略)

 米国外交公電が、オーストラリア人編集者、ジュリアン・アサンジのWikiLeaksウェブサイトにより漏洩され、アラブ首長国連邦 (UAE) が、暗殺者らに使用されたMasterCardクレジットカード所有者についてのより多くの調査で、米国政府の支援を求めていたと明かされた。

 この公電発表に先立ち、当時、ロンドン刑務所で、国際的基準に反して犯された犯罪もなく、彼自身の保護のため保釈を留保し、弁護士の依頼で独房監禁でイギリス警察により保持され、思いまどっていたジュリアン・アサンジの法的弁護に向けたいかなる寄付の取り扱いも、MasterCardは遮断した。

(略)

全文:Mathaba


posted by mizya at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。