2011年01月06日

UNIFILがスール近くでクラスター爆弾いくつかを見つける

Mohammed Zaatari
2011年01月04日火曜日

スール:クラスター爆弾いくつかが、南部の港湾都市、スールに近いHinnieh町の郊外で、月曜日、国連レバノン暫定軍 (UNIFIL) の一部として業務に当たっていたイタリア派遣団のパトロールでみつかった。南部住民何百人もが、レバノンに対する2006年の夏の戦争の最後の72時間でイスラエルにより落とされたクラスター爆弾の犠牲となった。UNIFIL平和維持任務の西地区を担当するイタリア派遣団は、クラスター弾薬を村から除去するためレバノン軍と緊密に仕事する。

原文:The Daily Star


posted by mizya at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。