2011年01月08日

西岸:国連がイスラエルの新支配に警告

2011年01月07日
Jon Donnison
BBC News, West Bank

_50700092_97395886.jpg
東エルサレムとラマッラの間、カランディア検問所は、永久的国境検問所の感がある

国際連合は、イスラエルが、被占領西岸へのアクセス制限を強化しようとしていることで懸念を増大していると語る。

 イスラエルが即刻、制限を拡大し、検問所を強化すると、国連は支援組織に事情を知らせてきた。

 イスラエル軍は、コメントを断ったが、個人的に職員が、変化は来たる数カ月のうちに起こると認める。

 イスラエルは、パレスチナ領域内外のすべての動きを支配する。

 西岸は、1967年以来イスラエルの軍事占領下にある。

(略)

全文:BBC

 今までだって西岸を旅するのは他の国ではあり得ない煩雑さを強いられた。インタナショナルズを遮断するなら、次に起こるのは大虐殺と決まっている。イスラエルが何をするか知っていながら、それを止めようとしないわたしたちは、つまるところ、イスラエルの共犯者となる。


posted by mizya at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。