2011年01月10日

イスラエル軍が検問所でパレスチナ人を撃ち殺す

2011年01月08日土曜日

ナブルス (Ma'an) -- ナブルスの東、ハムラ検問所に配置されるイスラエル部隊が、土曜日、パレスチナ人男性を撃ち殺したと、医療従事者は語った。

 見ていた人たちは、犠牲者が、ジェニンに近いアル-ヤムン村の25歳、ハルドゥーン・サムーディと確認した。

 パレスチナ赤三日月社医療従事者は、軍が初め、地域を軍事閉鎖区域と宣言し、救急車に300メートル離れて留まるよう命じたと語った。

(略:イスラエル軍報道官の談話は真偽のほどが判らないので)

全文:Ma'an News Agency

アーカイヴ:パレスチナ自治政府:イスラエル砲撃の「危険なエスカレーション」(01月03日)


posted by mizya at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。