2011年01月13日

極左活動家ヨナタン・ポラックが獄中

ポラックは、違法集会の有罪判決を受け、懲役刑を始める。「悪い冗談のように見える」と、活動家の父、俳優のヨシ・ポラックは語る

Hagai Einav
2011年01月11日

 彼の両親、ガールフレンド、親友2人に伴われ、極左活動家、ヨナタン・ポラックは、火曜日、彼が禁固3カ月の刑に服する下ガリラヤのヘルモン刑務所に到着した。

 ポラックは、2年前のカストリード作戦に対するテルアヴィヴ抗議行動で、交通渋滞を引き起こす、テルアヴィヴの通り沿いをゆっくり自転車に乗って、違法集会で有罪を宣告された。

 刑務所に入るにあたり、活動家は語った:「懲役刑は、イスラエル社会で、抗議者の道筋を制限し、障害を置く傾向の部分である」。

「わたしは、今日ここで起こっていることは、見合わせられた帰結だったと考える」とポラックは語った。「抗議の制限は、証拠も裁判もないまま、わたしのより長い投獄期間を課せられるパレスチナ人を通して表される」。

(略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:イスラエル活動家、ジョナサン・ポラックが懲役3ヵ月の判決(2010年12月30日)


posted by mizya at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。