2011年01月14日

エルサレム自治体がシルワンにユダヤ博物館建設

2011年01月13日木曜日

cityofdavid.jpg
「デヴィッドの市」観光センター入り口 - シルワンのElad管理区域の一部

シルワン、エルサレム (SILWANIC) -- Haaretz紙の報道によると、エルサレム自治体とイスラエル観光省は、シルワン村の中心のElad-支配建造物にユダヤ博物館建設のため200万シェケル(4,700万円ほど)を動かすだろう。ムーッサ・アバシに属する建造物は、イスラエル国により「不在者財産」法を使って没収された。少し後、建造物はElad社団に長期賃貸された。

(略)

全文:Wadi Hilweh Information Center - Silwan


posted by mizya at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。