2011年01月14日

イスラエル警察が情報センター所長の家族を標的

2011年01月13日木曜日

シルワン、エルサレム (SILWANIC) -- イスラエル警察は、調査のため、Wadi Hilweh情報センター所長、ジャワド・シヤムの甥を呼び出し、シヤムの政治的行動への当局の圧力をエスカレートさせた。ヤザン・シヤム、16歳は、ジャワド・シヤムが、尋問で警察官から、彼の家族が「悪く非協力的」と告げられた後、イスラエル警察署に呼び出された。ヤザンは、2010年4月、情報センターと、隣接するMadaaコミュニティー・センターへのイスラエル警察の襲撃のひとつで、「入植者を攻撃した」として告発され、逮捕された。

原文:Wadi Hilweh Information Center - Silwan

アーカイヴ:Wadi Hilweh 情報センター所長、ジャワド・シヤムの公聴会延期(01月12日)

 イスラエル警察は、潔白のパレスチナ人を「犯罪者」に仕立てるためには何でもやるということで、別に目新しいことではないけれど、小さなことに見えるひとつの事件を追っていくとイスラエルの手口がみえる。


posted by mizya at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。