2011年01月17日

シルワンで根拠無き逮捕が続く

2011年01月14日金曜日

シルワン、エルサレム (SILWANIC) -- イスラエル軍は、昨年の10月10日、イスラエル人入植者に投石した廉で、昨日、シルワンのWadi Hilwehから、27歳のファディ・シヤムを逮捕した。 シヤムは、彼がそこから投石したと告発された場所は、彼が出勤する日々の単にルートに過ぎないとSilwanicに語り、起訴を根拠がないとして非難した。
 シヤムは、1月16日にさらなる調査のため警察署に出頭する条件で、この午後、裁判のないまま釈放された。警察はまだ彼の身分証明書を返していない。

 ファディの父親は、彼の息子に対して課された告発について、警察署に問い合わせを試みて困難に遭遇し、「わたしがSalah al-Din警察署に行った時、わたしは直ちに譴責され、警察官に単に立ち去るよう告げられた」とSilwanicに語った。

原文:Wadi Hilweh Information Center - Silwan

アーカイヴ:イスラエル警察が情報センター所長の家族を標的(01月14日)


posted by mizya at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。