2011年01月17日

政府報道事務所が裸の身体検査を謝る

所長は、首相ガードがアラブ人ジャーナリストにブラを取るよう求めた事件に関し「遺憾」を表明した

AFP
2011年01月14日

 政府報道事務所は、金曜日、ベンヤミン・ネタニアフ首相ガードが、妊娠しているアラブ婦人記者にブラを取るよう命じ、他の記者たちに下着を脱ぐよう告げた事件を謝罪したと、AFPは報じた。

(略)

全文:Ynet news.com

 ベンヤミン・ネタニアフが、ブラを取り外して身体検査を受けてまで、メディアが取材したい人物と考えているのだろうか、シンベトは。ネタニアフは毎日何かしら言っているが、戯言だから翻訳の価値さえなくて、ここに掲載することさえ、米国がらみでなければ稀だ。いや、米国の発言だってネタニアフと大差ないのだけれど、だからクリントンの最近の発言、「米国にイスラエルを押さえることはできない」も翻訳しなかったが、ネタニアフの、イスラエル国内法でさえ「違法」の西岸入植地「前哨基地」のイスラエル兵の家屋を破壊するに忍びない、とかなんとか、そんな呻きをイスラエル紙は報じていた。おいおい、一応「首相」なんだから国内法ぐらいはまもりたまえ。


posted by mizya at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。