2011年01月17日

主導的イギリス店舗が入植地ボイコット支持

2011年01月14日金曜日

ロンドン (Ma'an) -- 主導的イギリス小売店、ジョン・ルイスは、違法イスラエル入植地で生産される、Ahava死海化粧品をその店舗から引き下げたと、パレスチナ連帯キャンペーンは金曜日、語った。

 パレスチナ連帯キャンペーンの声明によれば、ジョン・ルイスの業務執行取締役は、決定をパレスチナ連帯キャンペーンに知らせ、社会的に責任ある小売店として、店は、供給者が「単に法に従うばかりでなく、彼ら従業員、共同体、環境の権利、関心、幸福をもまた尊重する」よう期待すると、語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。