2011年01月18日

イスラエル裁判所がエルサレムに住む子どもに1年の投獄を言い渡す

2011年01月16日

被占領エルサレム、(PIC)-- イスラエル裁判所は、日曜日、被占領エルサレムの15歳のパレスチナ少年に、イスラエル占領警察に投石したとして禁固刑1年の判決を下した。

 地元筋は、Maskobehの行政裁判所が、被占領エルサレム、シルワン町の子ども、 Motez Al-Rajabiの弁護士による、保釈での彼の釈放要請を却下したと語った。

(略)

全文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:パレスチナの子どもたちの狩猟とオフェル刑務所での再-教育(2010年12月09日)


posted by mizya at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。