2011年01月21日

ベッドで偶然パレスチナ人を撃った兵士放出される(除隊だけ? - mizya)

南方軍司令部チーフは、指名手配中のハマーステロリスト拘束作戦(釈放されたばかりの筈だけど - mizya)中の、65歳のヘブロン男性の付属的銃殺の調査結果を採用する:兵士は「職業的規則違反」に行動した責任があると語る

Hanan Greenberg
2011年01月19日

 イスラエル国防軍南方軍司令部チーフ、アヴィ・ミズラヒ少将は、西岸、ヘブロン市での最近の拘束作戦で、65歳のパレスチナ人、オマル・カワスミを、寝室で射殺した職業軍人の服務を延長しないと決定した。

(略)

全文:Ynet news.com

アーカイヴ:イスラエル占領軍の弾丸13発がパレスチナ年配男性の頭蓋と心臓を貫通(01月08日)

 証拠もない投石でパレスチナの少年は投獄1年の刑を受けるのに、寝室で眠るパレスチナ人を射殺したイスラエル兵は無罪放免、おかしくない?


posted by mizya at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。