2011年01月23日

宗教省がイスラエルによるエルサレムの新アパルトヘイト壁を警戒

2011年01月20日

ガザ、(PIC)-- パレスチナ宗教省は、被占領エルサレム市周辺で、イスラエルが現在建設に従事する隔離壁は、およそ10万人のパレスチナ先住民を、聖都から、壁の陰に住むことに孤立させると語った。

 水曜日のプレスリリースで省は、副参謀長、Yair Navehにより承認された計画によれば、イスラエル占領当局 (IOA) は、1年以内に壁建設を終えるだろうと述べた。

(略)

全文:The Palestinian Information Center


posted by mizya at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。