2011年01月26日

ラシード・ハリディ:漏らされた「パレスチナ文書」はパレスチナ自治政府の弱さとイスラエルと米国の拒絶主義を力説する

Democraci NOW!
2011年01月24日

 新たに公開された文書は、イスラエル政府との和平会談で、パレスチナ交渉者が、西岸の土地の広大な地域と東エルサレムの殆どすべてを諦めることに同意したと示す。公開は、「パレスチナ文書」と呼ばれているものに含まれる多く--1999年から2010年までのイスラエル-パレスチナ交渉の中の1,700以上のファイルだ。ニュースネットワーク、アルジャジーラは、日曜日、文書の細部を発表し始めた。わたしたちは、コロンビア大学教授、ラシード・ハリディと話す。[おおまかのトランスクリプトを含む]

映像(14分ほど)とトランスクリプト:Democraci NOW!


posted by mizya at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | video | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。