2011年02月08日

PCHR:今週のイスラエルの攻撃でパレスチナ人死者3人

2011年02月04日

PCHR/Gaza - PNN - イスラエル軍事攻撃は、パレスチナ人死者を3人とした;軍は今週、市民23人を逮捕したと、パレスチナ人権センター (PCHR) は、週報で述べた。

 被占領地での日々の人権抑圧を記録する報告は、2011年1月27日木曜日から2月2日水曜日までの期間を含む。

発砲:

 今週、子どもを含むパレスチナ市民ふたりが殺害され、3人目は、西岸のイスラエル入植者らにより負傷させられた。パレスチナ人の子どもがまた、併合壁建設に反対する平和的抗議行動で、イスラエル軍により負傷させられた。ガザ回廊で、パレスチナ人の子どもが、イスラエル軍が残したらしい不可解な物の爆発で殺された。建設資材のスクラップを集めていたパレスチナ人労働者もまた、イスラエル軍の砲火で負傷した。

 西岸で、子どもを含むパレスチナ市民、2人が殺され、3人目は、イスラエル入植者により負傷させられた。18歳の市民が、2011年1月27日、ナブルスの南、イラク・ブーリン村で、イスラエル入植者に殺された。入植者が彼を射殺したとき、犠牲者は、彼の土地で農作業していた。

 15歳の子どもだったふたり目の犠牲者は、ヘブロン北部、サファ村に侵入し、パレスチナ市民に発砲した「ベイト・アイン」入植地のイスラエル入植者らにより殺された。他の市民もまた負傷した。

(略)

全文:Palestine News Network

 殺害されているのはパレスチナ人なのに、欧米は「イスラエルの安全」を語る。


posted by mizya at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。