2011年02月08日

イスラエル入植地に関する国連決議を支持するよう米国に告げよう

 どうぞたった今、米国国連大使、スーザン・ライスにこの決議への賛成票を求める、わたしたちの下の請願(原文参照)にあなたの名前を加えてください。

 2009年6月、カイロ講演で大統領自身「継続的イスラエル入植地の合法性を受け入れない」と述べたのだから、人は、オバマ政権がこの決議を支持すると期待するでしょう。

 しかし代わりにオバマ政権は、国際法を受け入れることから、もう一度イスラエルを守るために、安全保障理事会で拒否権を使用をする恐れがあります。

 仮に1万人以上が、投票前に、わたしたちの請願に署名するなら、わたしたちは、国連への米国使節にそれを手渡すつもりです。あなたの声を加え、そして、言葉を広めるため、今、わたしたちを手伝ってください!

署名サイト:End the Occupation


posted by mizya at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | action | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。