2011年02月10日

イスラエル占領当局がパレスチナ農地、もう800ドナムを没収

2011年02月08日

ハリール(ヘブロン)、(PIC)-- イスラエル占領当局 (IOA) は、ハリールの西、ヌバ村の彼らの耕作地、800ドナムが没収されると、パレスチナ農夫たちに告知した。

 村の情報筋は、イスラエル占領軍が、農夫たちに通知を持ってきて、決定は、農夫たちが45日以内に民事行政に異議申し立てするのを許す、と付け加えたとPICに語った。

 情報筋は、農地が3家族により所有され、差別的分離壁に近接するため強奪されると語った。

原文:The Palestinian Information Center

 土地没収が日常なら、この記事はニュースたり得るかと、時々考える。イスラエルにしてみれば「日常」にしてニュース性を奪うことも戦略に入れてのことだろう。強奪したものは返却しなければならない。だから時々は、この「強奪の日常」を伝えるべきなのだ。


posted by mizya at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。