2011年03月01日

ガザ内務大臣がウクライナに行方不明のガザ男性を突き止めるよう求める

2011年02月28日

ガザ、(PIC)-- ガザ内務大臣、ファトゥヒ・ハマドは、ウクライナのカウンターパート、Anatoly Vladimirovich Magelovに、ディラル・アブ・シシの疑わしげな失踪の原因を明らかにする緊急行動を取るよう要請した。

 公式書簡は、2月18日の行方不明になる前のアブ・シシを巡る出来事を詳述した。それは、彼がウクライナ東部の都市、ハルキウから、Borispol空港で彼の兄弟、ユーセフと会うため、首都キエフまで列車に乗ったと述べる。彼は15年間、彼と会っていなかった。

 翌朝、空港への途中、キエフ鉄道駅でアブ・シシに会うことになっていた友人は、彼を見出せず驚いた。彼の兄弟ユーセフも、空港で彼を見出せなかった。

 数時間待った後、彼は、警察に連絡した。

 キエフにいたアブ・シシの妻、Foronica Sergeは、彼女の夫の失踪を当局に報告した。

 書簡によると、アブ・シシは、1969年にヨルダンで生まれ、1994年に電子工学修士号を受け、1999年にキエフの国立大学から博士号を受けた。

原文:The Palestinian Information Center

アーカイヴ:ウクライナでのパレスチナ人技術者拉致でイスラエルモサドが非難される(02月26日)


posted by mizya at 18:07| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。