2011年03月24日

イスラエルの砲撃がガザ送電線を破壊

2011年03月19日土曜日

ガザ市 (Ma'an) -- 土曜日のイスラエルの砲撃が、ガザ回廊に電力を供給する送電線を破壊したと電力会社報道官、Jamal Ad-Dardasawiは語った。

82993_345x230.jpg

Ad-Dardawasiは、イスラエルの砲弾がガザ市東部地区とガザ北部に電力供給する主要電線に命中したと語った。

「これら電線の砲撃で、ガザの多くの地区を電力なしで取り残し、会社はおよそ50メガワットを失った。都市を通し、40メガワットだけが供給に残される」と彼は語った。

「加えて会社は、イスラエルがその領域に電力を供給する電線を砲撃して、北部地区で12メガワット以上を失った」。

報道官は、会社が、破壊された基盤再建で技術者たちを投入して動いていると語った。

(略)

全文:Ma'an News Agency


posted by mizya at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。