2011年03月26日

プラカード

f2r8y.jpg

あなたは
わたしの水を奪い
わたしのオリーヴ樹を燃やし
わたしの家屋を破壊し
わたしの仕事を奪い
わたしの土地を強奪し
わたしの父を投獄し
わたしの母を殺し
わたしの国を爆撃し
わたしたちすべてを飢えさせ
わたしたちすべてを辱しめる
しかし
わたしが悪い:わたしはロケットを撃ち返した

 素晴らしいことばのイメージ、TVでイメージのない空虚な言葉ばかり聞かされているものだから、ことさら感動する。イメージのない空虚な言葉とはもちろん、東京電力の原発事故で、東京電力が、安全・保安院が、TVでニュース解説する専門家たちが、ヘラヘラ発する言葉どもだ。事態の深刻さが判っていないから、あのようにヘラヘラしていられるのだ。ここに至って、第一原発(3号機ばかりでなく)の原子炉が破壊されていないと信じることは不可能だし、死の灰はプール貯蔵でむき出しだ。わたしたちは放射能に照射されている。呼吸する度に体内被曝している時に、それを体外被曝の放射線量に換算するのは即刻止めて欲しい。
 プロメーテウスが神々のかまどから盗んで、ウイキョウの茎に隠して人間に与えたのは、わたしたちを照射するこの火だったのだ。


posted by mizya at 16:33| Comment(2) | TrackBack(0) | image | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
素晴らしいプラカード。要するにパレスチナで起きているのはこういうこと、というのをどんなマスコミの記事よりも雄弁に語っていると思います。
Posted by レイランダー at 2011年03月29日 10:52
レイランダーさん、やっぱりちょっと涙が溢れますね。このような表現力に手に入れたいと思わずにおれません。
Posted by mizya at 2011年04月03日 13:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。